このサイトについて

このサイトについて

光通信は、光ファイバーを伝送路にして行う有線通信のことを指します。最新の通信システムであり、従来のものとは一線を画するものになっています。従来までは、通信を行う際には、電線(銅線)や電波による通信に頼っていましたが、光通信が登場したことで、さまざまな利便性が生まれました。

どのような利便性かというと、まずセキュリティが高まりました。通信システムにおいて、セキュリティの保持はとても重要なものです。通信を傍受されれば、さまざまな情報が外部に流れることになり、秘密保持がしにくくなります。その点、光通信ならば、通信の傍受がされにくいシステムなので、通信の秘密保持が簡単になりました。

また、従来の通信システムよりも、安定した通信ができるようになりました。通信システムにおいて、通信の安定度もかなり重要なものです。従来の通信システムは、何かしらの外部からの影響を受けやすく、それによって通信が不安定になりやすかったのです。光通信はそういった影響を受けないので、安定した通信を続けられます。

もっとも、代表的なメリットは、高速かつ長距離の伝送ができるというところです。光通信という名にふさわしい、スピーディーな通信が可能になるのです。

    光通信とは?

    おすすめ最新情報

    Copyright(C) 光通信ガイド All Rights Reserved.