どのようなことができるか

どのようなことができるか

世界中に光ファイバーが開設されたことで、わたしたちは光通信によって、幅広いサービスを受けられるようになりました。たとえば、テレビ会議がスムーズに行えるようになったことが挙げられます。従来の光ファイバーを用いない通信方式の場合、通信速度が遅く、情報が遅滞することもありましたから、スムーズなテレビ会議がしにくい現状にありました。そこに、光通信が舞い込んだことで、安定かつ高速の通信が可能になり、音声や画像、映像などの情報が遅滞することなく、スムーズに伝達できるようになったのです。これにより、同一の場所におらずとも、同一の場所と変わらないクオリティの会議が約束されます。

また、医者のいる病院まで行かなくても、診断を受けられるサービスなども挙げられます。リアルタイムのハイクオリティな通信ができるようになったことで、遠隔地からでも、医者が患者を診察できるようになったのです。これにより、病院まで足を運ぶのが大変な妊婦さんも、おなかの赤ちゃんの様子を医者に見せることができます。

また、教育サービスにおいても、光通信が幅広く利用されています。遠隔地からでも、リアルタイムで情報を提供できるので、同一の場所で教育を受ける必要がなくなったのです。
 

    Copyright(C) 光通信ガイド All Rights Reserved.